【実食済】冷蔵の宅配弁当おすすめ人気6選【育児が大変な時に最適】【宅食/サブスク】【体験談】

実際に6社の宅配弁当を全て食べてた上でおすすめの人気冷蔵宅配弁当やメリット・デメリットなど独自調査してご紹介したいと思います。高齢者や一人暮らし・妊婦の産前産後などで利用についてや、値段の安さはどうかなど解説・レビューします。

6社全てのお弁当を食べた上で説明していますが、味付け・美味しいかどうかといった点はあくまで主観であり好みになります。どの会社のお弁当も品質も高く美味しいお弁当なのでランキングを付ける事はしていません。冷蔵の宅配弁当サービスでは各社の特徴・特色といったものがあるのでご自身に合う宅配弁当を選ぶ参考になれば幸いです。

  1. 宅配弁当とは?
  2. 宅配弁当はこんな人におすすめ
    1. 家事・仕事・育児で忙しい人に
    2. 高齢者には宅配弁当が特におすすめ
      1. 安否確認サービス
        1. ワタミの宅食
        2. コープデリ(デイリーコープ)
        3. セブンミール
        4. 宅配クック123
        5. まごころ弁当
        6. ライフデリ
  3. 冷蔵弁当タイプか冷凍弁当タイプか
    1. 冷蔵タイプの特徴
      1. こんな人は冷蔵タイプがおすすめ!
      2. 冷蔵の宅配弁当を扱う主な事業者
    2. 冷凍タイプの特徴
      1. こんな人は冷凍タイプがおすすめ!
      2. 冷凍の宅配弁当を扱う主な事業者
  4. 冷蔵宅配弁当のメリット・デメリット
    1. 【メリット】
    2. 【デメリット】
  5. おすすめ宅配弁当
    1. ワタミの宅食
      1. お弁当の種類
      2. 実際に注文してみた(まごころ御膳・まごころおかず)
      3. 配達エリア
      4. 配送方法・配送日
      5. 基本情報
    2. デイリーコープ(夕食宅配)
      1. お弁当の種類
      2. 実際に注文してみた(舞菜弁当・舞菜おかず)
      3. 配達エリア
      4. 配送方法・配送日
      5. 基本情報
    3. 東都生協(夕食宅配)
      1. お弁当の種類
      2. 実際に注文してみた(お弁当コース)
      3. 配達エリア
      4. 配送方法・配送日
      5. 基本情報
    4. 宅配クック123
      1. お弁当の種類
      2. 実際に注文してみた(普通食・健康ボリュームコース)
      3. 配達エリア
      4. 配送方法・配送日
      5. 基本情報
    5. まごころ弁当
      1. お弁当の種類
      2. 実際に注文してみた(小町(サイズ大)コース)
      3. 配達エリア
      4. 配送方法・配送日
      5. 基本情報
    6. セブンミール
      1. お弁当の種類
      2. 実際に注文してみた(日替わり弁当)
      3. 配達エリア
      4. 配送方法・配送日
      5. 基本情報
    7. 主は冷蔵宅配弁当を利用しています
  6. 冷蔵宅配弁当は配達員も重要
  7. まとめ

宅配弁当とは?

宅配弁当(宅食)とは、ご自宅にお弁当やお惣菜やご飯を届けてくれる配達サービスです。宅配弁当では提供方法として「冷蔵タイプ」と「冷凍タイプ」があり、「冷蔵タイプ」では1食ずつその日に配達してくれて冷蔵庫で保存して原則その日中に食べる形式です。一部のサービスでは惣菜ごとに小分けされて1ヶ月程度冷蔵保存できる物もあります。「冷蔵タイプ」の弁当はその日に調理した弁当が毎日配達されるため味も美味しく、1日単位で注文できるので手軽さがあります。

「冷凍タイプ」は自分で選んだ惣菜・メニューを数食分注文し、クール便等でまとめて受け取ります。届いた弁当(惣菜)をそのまま冷凍庫で保存し、食べる時に電子レンジ等で温めて食べます。冷蔵タイプとは違い自分の好きなタイミングで好きな弁当を選んで食べることができます。

宅配弁当はこんな人におすすめ

宅配弁当は誰でも気軽に利用できますが、特にこんな人におすすめです。

【宅配弁当はこんな人におすすめ】

  • 一人暮らしで自炊・外食が面倒くさい
  • 共働きでいつもスーパーのお惣菜や外食に頼っている
  • 育児等で大人の食事を作る余裕がない
  • 産前・産後で食事を作る余裕がない
  • 外出がしづらいのでテイクアウトよりデリバリーしたい

一人暮らしでいつもコンビニ弁当やデリバリーを利用してる場合や、共働きで帰りにお惣菜やお弁当になったり、外食などで食費がかかっていたりなどの場合、宅配弁当にすることで食費を抑えることができたり、栄養士が監修している宅配弁当にすることで栄養バランスの取れた食事をする事ができます。

【宅配弁当はこんな人は合わない】

  • 好き嫌い・食わず嫌いな食べ物が多い
  • 外食など味の濃いものが食べたい
  • 食費をもっと節約したい

宅配弁当は各社が決めた献立に沿って定期的に配達されるので、嫌いな食材や食べ物が多いと難しいです。逆に言えば単に食わず嫌いであれば、食べるものが宅配弁当しかないので無理にでも食べるようになります。そうすると意外と食べられたりといった気付きがあったりします。また宅配弁当は栄養バランスや健康を意識したメニューで作られるため、味付けは薄めが多いので濃い味が好きな方は多少物足りないと感じると思います。

家事・仕事・育児で忙しい人に

なにかと時間が取れなくなる育児や出産等で食事を作る余裕がなくなる事も多いです。お惣菜やデリバリーに頼らざるを得なかったり、育児で時間が取れずカップラーメンで食事を済ませる事もあったりなど栄養が不足しがちになります。そんな場合も宅配弁当を利用することで栄養バランスの取れば食事ができ、食事を作る時間を育児やそれ以外の時間に使うことができるので大変助かります。

高齢者には宅配弁当が特におすすめ

宅配弁当業者には高齢者に特化したサービスを行っている所も多いため、以下のように高齢者自身または高齢者の親に利用してもらうにはおすすめです。

  • 食事を作るのが大変
  • 栄養バランスが心配
  • 親の安否確認をしたい

高齢者ではご自身で料理をするのが大変になってきたり、料理するために食材をスーパー等で買いに行く必要もあります。宅配弁当を利用すれば毎日お弁当を配達してくれて食材を買いに行く必要もないため、高齢者にとっては非常に助かるサービスです。また高齢者の親を持つ親族が安否確認も兼ねて宅配弁当サービスを利用する事も多いです。

高齢者向けの宅配弁当サービスといっても、高齢者以外でも注文は受け付けていますので注文を拒否されるような事はありません。あくまで高齢者向けに配慮されたカロリーを抑えたメニューや咀嚼が難しい方へのムース食を提供していたりします。

安否確認サービス

安否確認などは各社によってやり方があるので詳しく解説します。

ワタミの宅食

安否確認

ワタミの宅食の場合は、明確な安否確認サービスは提供していませんが、基本的にエリア担当者が「まごころスタッフ」として同じ人が配達してくれますので、お届けの際になにか異変に気付いた場合は市区町村の指定の連絡先に通報するという仕組みがあります。例えばインターホンを鳴らしても出ないといった場合は指定の電話番号に連絡するといった事も相談次第では可能です。

コープデリ(デイリーコープ)

安否確認:

デイリーコープの場合は、お届け確認メールサービスというのを提供していて、配達に伺った状態を指定のメールアドレスに送信してくれます。コープデリ宅配(ウィークリーコープ・デイリーコープ夕食宅配)を利用している方なら無料です。ワタミの宅食と同様に基本的にエリア担当者は同じ人が配達してくれますので、お届けの際になにか異変に気付いた場合は指定の電話番号に連絡するといった事も相談次第では可能です。

セブンミール

安否確認:

セブンミールの場合は、明確な安否確認サービスは提供していませんが、商品をお届けした際に一人暮らしのご高齢の方の安否を確認するなど、多くの自治体と連携する仕組みがあります。ただし、セブンミールは近くのセブンイレブン店舗から店員やアルバイトが直接配達に来る場合もあるので、私が利用した際には配達に来る人が毎日違う方が来られたりするケースがあったので本当に安否確認の仕組みが働いているか不明ではあります。

宅配クック123

安否確認:

宅配クック123の場合は、無料で安否確認サービスを提供しています。基本的にお弁当を手渡しでお届けするため、仮にインターホンを鳴らして反応がない場合には事前に取決めた緊急連絡先へご連絡することが可能です。また、お弁当をお渡しする際には毎回コミュニケーションを心がけており、何かの異変やちょっとした変化に気付いた際にも必要に応じてケアマネジャーやご家族に連絡する仕組みがあります。また認知症の方にも配慮したコミュニケーションも行っている。

まごころ弁当

安否確認:

まごころ弁当の場合は、無料で安否確認サービスを提供しています。基本的にお弁当を手渡しでお届け声がけをしており、仮にインターホンを鳴らして反応がない場合には事前に取決めた緊急連絡先へご連絡、ケアマネジャーや主治医との連携して対応することが可能です。またお弁当を注文している日は安否確認は無料ですが、配達が無い日でも安否確認のみのサービスも有料で対応しています。店舗によって異なるのでお問い合わせください。

ライフデリ

安否確認:

ライフデリの場合は、安否確認サービスを提供しています。また週1回以上のお弁当を利用している方には「らいふコール」という自動電話による安否確認サービスを無料で提供しています。有料の場合でも月額200円~利用可能です。

冷蔵弁当タイプか冷凍弁当タイプか

冷蔵弁当か冷凍弁当のどちらが良いかは、ご自身の生活スタイルや好みによって異なるのでどちらが良いという事はありません。特徴をまとめてみましたので自分にあった方を選びましょう。

冷蔵タイプの特徴

  • 毎日お弁当を配達してくれる
  • 味は美味しい
  • 値段が安い
  • 種類は少ない
  • 送料が必要ない

こんな人は冷蔵タイプがおすすめ!

  • 味が美味しい方が良い
  • 在宅しているので毎日受け取れる
  • 値段を安く抑えたい
  • 冷凍庫に入れる場所が無い、入れなくない
  • 親の安否確認をしたい

冷蔵の宅配弁当を扱う主な事業者

  • ワタミの宅食
  • コープデリ(デイリーコープ)
  • 宅配クック123
  • まごころ弁当
  • ライフデリ
  • セブンミール

冷凍タイプの特徴

  • まとめて配達してくれる(クール便)
  • 値段の幅がある
  • 種類は豊富
  • 運送業者のクール便のため送料が必要な場合が多い
  • 保管するための冷凍庫のスペースが必要

こんな人は冷凍タイプがおすすめ!

  • 日中受け取れないので休日や夜に受け取りたい
  • 沢山の種類から選びたい
  • 自分の好きなタイミングで好きな種類を食べたい
  • 冷凍庫に空きスペースは十分ある

冷凍の宅配弁当を扱う主な事業者

  • ヨシケイ
  • nosh(ナッシュ)
  • 食宅便
  • わんまいる
  • ウェルネスダイニング
  • ニチレイフーズダイレクト
  • ミールラボ
  • Dr.つるかめキッチン
  • まごころケア食

冷蔵宅配弁当のメリット・デメリット

実際に6社の冷蔵宅配弁当を利用してみたメリット・デメリットや特徴を簡単にまとめました。

【メリット】

  • 毎日お弁当を配達してくれる
  • 弁当業者によっては昼食・夕食の2回配達してくれる
  • 業者によっては土日も配達してくれる
  • 味が美味しい
  • 値段が安い(大体500~650円程度)
  • 宅配弁当業者が直接届けるため送料が必要ない
  • ムース食や個別対応が可能な業者も

【デメリット】

  • 冷蔵宅配弁当の業者が少ないので選択肢は少ない
  • 在宅している必要がある(置き配可能な場合もあります)
  • 配達エリアが限られる
  • 少し薄味な場合が多い
  • 人によって量が少ないと感じる
  • ネットに対応してなく電話注文する必要がある所が多い
  • 急な用事などでキャンセルが面倒

おすすめ宅配弁当

実際に各宅配弁当を利用してみた特徴などを簡単にまとめましたので、ぜひご参考になれば幸いです。

ワタミの宅食

ワタミ株式会社が運営する宅配弁当「ワタミの宅食」

ワタミの宅食は、「和民」を代表する外食事業を展開する大手「ワタミ株式会社」が運営。外食以外にも「農業事業」や「介護事業(撤退済み)」なども手掛けているので食に関しては信頼性が高いです。既に事業は撤退しているが以前は介護施設や老人ホームなどで提供する飲食物も製造しており外食事業のノウハウも活かされている。

法人契約にも対応しており、職場や寮、病院や福祉施設といった施設に配達することも可能です。

ワタミの宅食 公式サイト

【良いところ】

  • 初めての注文からリピートまでネットで完結できる
  • 味付けは薄めだが美味しい。野菜も多く健康的
  • 献立のバリエーションが豊富で飽きにくい
  • 配達はエリア担当の同じスタッフが来るので安心感がある

【気になるところ】

  • 冷蔵弁当の配達は平日(祝日は配達不可)で夕食のみ
  • 1日分だけ注文は出来ない(2日分から)
  • 嫌いな食べ物やアレルギー対応といった個別対応は不可
  • お届け日の前週水曜を過ぎるとキャンセル・変更不可

お弁当の種類

ワタミの宅食のお弁当・お惣菜の種類は以下の4種類です。

  • 「まごころおかず」 1食あたり 616円~
  • 「まごころ手鞠」 1食あたり 580円~
  • 「まごころダブル」 1食あたり 680円~
  • 「まごころ御膳」 1食あたり 580円~

まごころ手鞠、まごころおかず、まごころダブルはお惣菜のみでご飯は別です。まごころ手鞠が一番少ないお手頃サイズで、まごころおかず、まごころダブルと品数が増えていきます。まごころ御膳はお惣菜+ご飯が付いてるスタンダードな弁当タイプですので、通常はご飯が付いた「まごころ御膳」がおすすめです。がっつり食べたい方は「まごころダブル」に別途ご飯をプラスすると良いでしょう。

お弁当以外にも冷凍惣菜やミールキットといった物も扱っています。また、お弁当・お惣菜と同時にサラダやカットフルーツといった品も注文することが可能です。また、まごころ商店という形で様々な冷凍惣菜、サイドメニューを扱っています。もう1品欲しいといった場合には冷凍惣菜をプラスしたり、昼食に丁度いいラーメンやうどん、丼もの、お好み焼きといったメニューもあります。パンやご飯・お味噌汁などもまごころ商店から注文することができます。

実際に注文してみた(まごころ御膳・まごころおかず)

ワタミの宅食の外装はコンビニ弁当のようにプラスチック容器に入って配達されます。特に入れ物や袋はなく基本的にそのまま手渡しで渡されます。届いたらすぐに冷蔵庫に保管し、食べる際に電子レンジで約2分(500W)温めます。

ワタミの宅食のお弁当・お惣菜はワタミが自社製造しています。なおプラスチック容器は家庭で捨てても構いませんが、配達スタッフがリサイクル回収しているので次回渡してもOK。

お弁当の中身はこのような感じになります。この日の献立は白身魚のわさび入りタルタルソースがけ、れんこんの炒め和え、さつまいものレモンソースがけ、しゅうまい、ほうれん草の炒め和えです。献立は毎日違うメニューになっておりワタミの宅食公式サイトから献立を見ることができます。毎週発行のチラシが貰えるのでその中にも献立が掲載されています。

こちらは「まごころおかず」のお弁当です。サイズ感はまごころ御膳と同じでご飯の代わりにメイン惣菜が1品増えています。炭水化物を控えたいといった方は「まごころおかず」をおすすめします。がっつりと食べたい方は「まごころおかず」と別途ご飯パック等で食べると満足感があります。

配達エリア

ワタミの宅食の営業所は全国に536ヶ所あり、一部地域を除く全国が配送エリアとなっているため、ご自身の地域が対象かどうか公式サイトで郵便番号を入力して対応エリアかどうか確認できます。配達エリア外でもワタミの宅食ダイレクトという冷凍惣菜は全国どこでも注文・配達可能です。

配達エリアを確認する

配送方法・配送日

毎週水曜日が確定日なので、翌週分は水曜までに注文します。

配達時間に関して指定できませんが、ある程度地域や配達ルートに基づいて目安をスタッフに教えて頂く事は可能です。基本的に午前中~夕方5時までにはお届けされます。

冷蔵お弁当の配達は平日のみとなっていて、土日・祝日は冷蔵お弁当は配達されません。その代わりに注文があれば冷凍惣菜やご飯などを金曜日にまとめて配達可能なので土日・祝日でも食事に対応可能です。

配送は「まごころスタッフ」が直接手渡しでお届けします。勿論希望があれば置き配などに対応してくれます。

また不在時には保冷ボックス(要望があれば鍵付きボックスもあります)に入れて指定の場所に置いておく事も対応可能です。マンションなどではオートロックなどもあって入れない場合があるので、どこに置けるか等は事前にスタッフと相談出来ます。

基本情報

  • サービス開始:2010年3月開始
  • 運営会社:ワタミ株式会社(東証1部)
  • 利用者数:約23万人
  • 注文方法:インターネット、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、現金
  • ポイント制度:あり(スタンプカード)

ワタミの宅食 公式サイト

デイリーコープ(夕食宅配)

コープデリ連合会が運営する宅配弁当「デイリーコープ(夕食宅配)」

デイリーコープ(夕食宅配)は、コープデリ宅配でおなじみ「コープデリ連合会」が運営。コープデリは安心・安全へのこだわりを持ち、食品宅配サービスのウィークリーコープ以外にも、夕食宅配を始めミールキットやお惣菜を注文して毎日配達できるデイリーコープがあります。

またコープデリは東京、埼玉、千葉を中心にコープ・ミニコープといった店舗型のスーパーも出店している。

デイリーコープ 公式サイト

【良いところ】

  • 初めての注文からリピートまでネットで完結できる
  • 食品配達も出来るので両方使いたい人は便利
  • 献立のバリエーションが豊富で飽きにくい
  • 配達はエリア担当の同じスタッフが来るので安心感がある
  • 平日であれば祝日も配達可能

【気になるところ】

  • 支払いが口座振替のみ(出資金の支払いはクレジットカード可)
  • 利用開始までの手続きが少々面倒くさい(組合員になる必要あり)
  • 1日分だけ注文は出来ない(週3日分から)
  • 嫌いな食べ物やアレルギー対応といった個別対応は不可

お弁当の種類

デイリーコープ(夕食宅配)の宅食のお弁当・お惣菜の種類は以下の5種類です。

  • 「舞菜弁当」 1食あたり 577.8円~
  • 「舞菜おかず」 1食あたり 626.4円~
  • 「舞菜御膳」 1食あたり 745.2円~
  • 「エネルギー塩分調整食おかず」 1食あたり 753.84円~
  • 「舞菜 しっかりおかず」 1食あたり 675円~

舞菜おかず、舞菜御膳エネルギー塩分調整食おかず、舞菜 しっかりおかずはお惣菜のみでご飯は別です。舞菜弁当はお惣菜+ご飯が付いてるスタンダードな弁当タイプですので、通常はご飯が付いた「舞菜弁当」がおすすめです。

お弁当以外にも冷凍惣菜やミールキットといった物も扱っています。また、お弁当・お惣菜と同時にサラダやサンドイッチ、一部食料品も注文することが可能です。また、「まいにち・デリ!」では牛乳や卵といった日常生活に欠かせない食料品も扱っています。もう1品欲しいといった場合にはお惣菜をプラスしたり、昼食に丁度いいメニューが日替わりであります。パンやご飯・お味噌汁などもセットメニューから併せて注文することができます。

実際に注文してみた(舞菜弁当・舞菜おかず)

デイリーコープ(夕食宅配)の外装はお弁当箱のような容器に入って配達されます。特に入れ物や袋はなく基本的にそのまま手渡しで渡されます。届いたらすぐに冷蔵庫に保管し、食べる際に電子レンジで約2分(500W)温めます。

デイリーコープ(夕食宅配)のお弁当はカネ美食品株式会社が製造しています。エネルギー塩分調整食おかずは武蔵野フーズが製造していますが、時期や地域よって製造者は異なる場合があります。容器は配達スタッフが回収しているので次回返却して下さい。

お弁当の中身はこのような感じになります。この日の献立は海鮮プルコギ風炒め物、小松菜と豚肉の煮物、ひじきとくわいのサラダ、ナスのみぞれ和え、しば漬けです。献立は毎日違うメニューになっておりデイリーコープのサイトから献立を見ることができます。

こちらは「舞菜おかず」のお弁当です。サイズ感は舞菜弁当と同じでご飯の代わりにメイン惣菜が1品増えています。炭水化物を控えたいといった方は「舞菜おかず」をおすすめします。がっつりと食べたい方は「舞菜おかず」と別途ご飯パック等で食べると満足感があります。

配達エリア

デイリーコープの配達エリアは、東京都が全域配達※離島を除く、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県が配送リアとなっているため、ご自身の地域が対象かどうか公式サイトで郵便番号を入力して対応エリアかどうか確認できます。新潟県のみサービスが異なりますので詳細は公式サイトでご確認下さい。

配達エリアを確認する

配送方法・配送日

配送はコープデリの担当スタッフが直接手渡しでお届けします。勿論希望があれば置き配などに対応してくれます。

また不在時には保冷ボックスに入れて指定の場所に置いておく事も対応可能です。マンションなどではオートロックなどもあって入れない場合があるので、どこに置けるか等は事前にスタッフと相談出来ます。

配達時間に関して指定できませんが、ある程度地域や配達ルートに基づいて目安をスタッフに教えて頂く事は可能です。基本的に午前中~夕方5時までにはお届けされます。

冷蔵お弁当の配達は平日(祝日は配達可)のみとなっていて、土日は冷蔵お弁当は配達されません。その代わりに注文があれば冷凍惣菜やご飯などを水または木曜日にまとめて配達可能なので土日でも食事に対応可能です。

基本情報

  • サービス開始:1992年7月開始
  • 運営会社:コープデリ生活協同組合連合会
  • 利用者数:約500万人以上(コープデリグループ組合数)
  • 注文方法:インターネット、電話、直接
  • 支払い方法:クレジットカード(出資金のみ)、口座振替
  • ポイント制度:なし

デイリーコープ 公式サイト

東都生協(夕食宅配)

東都生活協同組合が運営する宅配弁当「東都生協(夕食宅配)」

東都生協(夕食宅配)は「東都生活協同組合」が運営。東都生協は産地直結へのこだわりを持ち、食品宅配サービス以外にも、夕食宅配を始め家事支援サービスなどがあります。

東都生協 公式サイト

【良いところ】

  • 初めての注文からリピートまでネットで完結できる
  • 食品配達も出来るので両方使いたい人は便利
  • 献立のバリエーションが豊富で飽きにくい
  • 配達はエリア担当の同じスタッフが来るので安心感がある
  • 平日であれば祝日も配達可能

【気になるところ】

  • 支払いが口座振替のみ(出資金の支払いはクレジットカード可)
  • 利用開始までの手続きが少々面倒くさい(組合員になる必要あり)
  • 1日分だけ注文は出来ない(週3日分から)
  • 嫌いな食べ物やアレルギー対応といった個別対応は不可
  • インターネット注文が不便でわかりにくい

お弁当の種類

東都生協(夕食宅配)の宅食のお弁当・お惣菜の種類は以下の3種類です。

  • 「お弁当コース」 1食あたり 581円~
  • 「おかずコース」 1食あたり 581円~
  • 「国産応援ご膳」 1食あたり 758円~

おかずコース、国産応援ご膳はお惣菜のみでご飯は別です。お弁当コースはお惣菜+ご飯が付いてるスタンダードな弁当タイプですので、通常はご飯が付いた「お弁当コース」がおすすめです。

お弁当以外にも冷凍惣菜も扱っています。

実際に注文してみた(お弁当コース)

東都生協(夕食宅配)の外装はお弁当箱のような容器に入って配達されます。配達員によるかもしれませんが発泡スチロールのクーラーボックスに入った状態で渡されます。届いたらすぐに冷蔵庫に保管し、食べる際に電子レンジで約2分(500W)温めます。

東都生協(夕食宅配)のお弁当はタイヘイ株式会社が製造していますが、時期や地域よって製造者は異なる場合があります。容器は配達スタッフが回収しているので次回返却して下さい。

お弁当の中身はこのような感じになります。この日の献立は青椒肉絲、白身魚揚げタルタルソース添え、五目しんじょとさつま芋の煮物、春菊の白和え、漬物です。献立は毎日違うメニューになっており東都生協のサイトから献立を見ることができます。

配達エリア

東都生協の配達エリアは、東京都・神奈川県の一部が配送リアとなっているため、ご自身の地域が対象かどうか公式サイトでご確認下さい。

配達エリアを確認する

配送方法・配送日

配送は東都生協の担当スタッフが直接手渡しでお届けします。勿論希望があれば置き配などに対応してくれます。

また不在時には保冷ボックスに入れて指定の場所に置いておく事も対応可能です。マンションなどではオートロックなどもあって入れない場合があるので、どこに置けるか等は事前にスタッフと相談出来ます。

配達時間に関して指定できませんが、ある程度地域や配達ルートに基づいて目安をスタッフに教えて頂く事は可能です。基本的に午前中~夕方5時までにはお届けされます。

冷蔵お弁当の配達は平日(祝日は配達可)のみとなっていて、土日は冷蔵お弁当は配達されません。

基本情報

  • サービス開始:1973年6月開始
  • 運営会社:東都生活協同組合
  • 利用者数:約25万人以上
  • 注文方法:インターネット、電話、直接
  • 支払い方法:クレジットカード(出資金のみ)、口座振替
  • ポイント制度:なし

東都生協 公式サイト

宅配クック123

株式会社シニアクリエイトが運営する宅配弁当「宅配クック123」

宅配クック123は、全国350店舗体制で月間約300万食を配食している実績のある高齢者向け宅配弁当サービス。健康寿命を考えて「腹八分目、心と体の栄養は十分目」の想いを込めたお弁当を扱う。サービスコンセプトとして高齢者向けに特化している認知症の方にも対応した「認知症サポーター」を設けていたり、利用者とのコミュニケーションを大事にしている。

お弁当の種類も普通食からカロリーや塩分調整食、透析治療中方向けの透析食、硬いものが食べにくい方向けのやわらか食・ムース食といったバリエーションが豊富。またご飯をおかゆに変更したり、おかずを食べやすい形に細かく刻んだりするサービスも無料対応している。

宅配クック123 公式サイト

【良いところ】

  • 無料試食がありお試しが出来る
  • 高齢者向けサービスだが誰でも利用OK
  • 土日も配達してくれる(年中無休、正月休みあり)
  • 前日18時までの注文なら翌日配達可能(キャンセルも同様)
  • 昼食、夕食の2回配達出来る
  • 割り箸がつく
  • 嫌いな食材、アレルギー対応可能(※一部対応不可の場合あり)

【気になるところ】

  • ネットで申し込み出来るが、店舗によって対応できない場合がある
  • 支払い方法が現金、振込、口座振替のみ

お弁当の種類

宅配クック123の宅食のお弁当・お惣菜の種類は以下の8種類です。

  • 「普通食」 1食あたり 594円~
  • 「カロリー・塩分調整食」 1食あたり 820円~
  • 「たんぱく・塩分調整食」 1食あたり 820円~
  • 「透析食」 1食あたり 820円~
  • 「やわらか食」 1食あたり 820円~
  • 「ムースセット食」 1食あたり 820円~
  • 「消化にやさしい食」 1食あたり 820円~
  • 「健康ボリューム食」 1食あたり 660円~

宅配クック123はおかず+ごはん(170g)セットか、おかずのみにするか選択できます。

実際に注文してみた(普通食・健康ボリュームコース)

宅配クック123の外装は簡易的なコンビニ弁当のようにプラスチック容器の様なものに入って配達されます。配達員によるかもしれませんがポリ袋にまとめて入った状態で渡されます。宅配クックのお弁当は常温で届くのですぐ食べる場合はそのまま食べることも可能です。温めたい場合は、蓋を外し40~60秒(500W)程度電子レンジで加熱します。すぐ食べない場合は届いたら冷蔵庫に保管し、食べる際に電子レンジで約2分(500W)程度温めます。

宅配クック123のお弁当・お惣菜は自社製造しています。なお容器は使い捨てなので家庭でそのまま萌えるゴミとして捨てます。

お弁当の中身はこのような感じになります。この日の献立はハンバーグです。献立は毎日違うメニューになっており宅配クック123のサイトから献立を見ることができます。

健康ボリュームコースになると普通食よりも量が増えます。ご飯の量は増えませんが、おかずが倍くらいになります。

健康ボリューム食は成人男性には丁度いい量ですが、少食な成人女性などには健康ボリューム食は少し量が多く感じるかもしれません。

配達エリア

宅配クック123の配達エリアは、全国350店舗あるのでご自身の地域が対象かどうか公式サイトでご確認下さい。

配達エリアを確認する

配送方法・配送日

配送は宅配クック123の担当スタッフが直接手渡しでお届けします。勿論希望があれば置き配などに対応してくれます。

また不在時やマンションなどではオートロックなどもあって入れない場合があるので、どこに置けるか等は事前にスタッフと相談出来ます。

配達時間に関して指定できませんが、ある程度地域や配達ルートに基づいて目安をスタッフに教えて頂く事は可能です。

冷蔵お弁当の配達は年中無休で配達可能です。ただし年末年始はお休みします。

基本情報

  • サービス開始:1999年12月開始
  • 運営会社:株式会社シニアライフクリエイト
  • 利用者数:月間約10万人以上
  • 注文方法:インターネット、電話、直接
  • 支払い方法:現金、振込、口座振替
  • ポイント制度:なし

宅配クック123 公式サイト

まごころ弁当

株式会社シルバーライフが運営する宅配弁当「まごころ弁当」

まごころ弁当は、原材料にこだわった高齢者向け宅配弁当サービス。一般高齢者向け以外にも、高齢者施設向けのサービス「配食のふれ愛」や障がい者施設向け「まごころ食材」「こだわりシェフ」、幼児向け弁当「すくすく弁当」、オフィス向けランチ「楽らく弁当」など様々な弁当配達サービスを提供している。

お弁当の種類も普通食を始め、カロリーや塩分がコントロールされた小町弁当、カロリー調整食、たんぱく調整食、ムース食 といったバリエーションが豊富。またアレルギー対応、おかゆ、きざみ食など無料対応している。

まごころ弁当 公式サイト

【良いところ】

  • 無料試食がありお試しが出来る
  • 高齢者向けサービスだが誰でも利用OK
  • 土日も配達してくれる(店舗による、年中無休、正月休みあり)
  • 前日18時までの注文なら翌日配達可能(キャンセルも同様)
  • 昼食、夕食の2回配達出来る
  • 嫌いな食材、アレルギー対応可能(※一部対応不可の場合あり)

【気になるところ】

  • ネットで申し込み出来るが、店舗によって対応できない場合がある
  • 支払い方法が現金、振込、口座振替のみ

お弁当の種類

まごころ弁当の宅食のお弁当・お惣菜の種類は以下の6種類です。

  • 「小町(サイズ小)」 1食あたり 345円~
  • 「小町(サイズ大)」 1食あたり 432円~
  • 「普通食(ごはん+おかず)」 1食あたり 540円~(おかずのみ486円~)
  • 「カロリー調整食(ごはん+おかず)」 1食あたり 702円~(おかずのみ648円~)
  • 「たんぱく調整食(ごはん+おかず)」 1食あたり 810円~(おかずのみ756円~)
  • 「ムース食(ごはん+おかず)」 1食あたり 637円~(おかずのみ583円~)

まごころ弁当はおかず+ごはんセットか、おかずのみにするか選択できます。

実際に注文してみた(小町(サイズ大)コース)

まごころ弁当の外装はお弁当箱のような容器に入って配達されます。特に入れ物や袋はなく基本的にそのまま手渡しで渡されます。届いたらすぐに冷蔵庫に保管し、食べる際に電子レンジで約2分(500W)温めます。

まごころ弁当のお弁当・お惣菜は自社製造しています。容器は配達スタッフが回収しているので次回返却して下さい

お弁当の中身はこのような感じになります。この日の献立はあんかけ肉団子です。献立は毎日違うメニューになっておりまごころ弁当のサイトから献立を見ることができます。

小町はサイズ大でも、高齢者以外の一般成人には少し量が少なく感じるので普通食をオススメします。

配達エリア

まごころ弁当の配達エリアは、全国に店舗あるのでご自身の地域が対象かどうか公式サイトでご確認下さい。

配達エリアを確認する

配送方法・配送日

配送はまごころ弁当の担当スタッフが直接手渡しでお届けします。勿論希望があれば置き配などに対応してくれます。

また不在時やマンションなどではオートロックなどもあって入れない場合があるので、どこに置けるか等は事前にスタッフと相談出来ます。

配達時間に関して指定できませんが、ある程度地域や配達ルートに基づいて目安をスタッフに教えて頂く事は可能です。

冷蔵お弁当の配達は年中無休で配達可能です。ただし年末年始はお休みします。

基本情報

  • サービス開始:2007年10月開始
  • 運営会社: 株式会社シルバーライフ
  • 利用者数:非公開
  • 注文方法:インターネット、電話、直接
  • 支払い方法:現金、振込、口座振替
  • ポイント制度:なし

まごころ弁当 公式サイト

セブンミール

株式会社セブン・ミールサービスが運営する宅配弁当「セブンミール」

セブンミールは、コンビニ大手「セブンイレブン」が展開する宅配サービスで一部業務を委託して「株式会社セブン・ミールサービス」が運営。コンビニ弁当の味をいつでも届けてくれる。近隣のセブンイレブンと連携している。

ネット注文は一時休止中

2022年1月時点、セブンミールはオムニ7上でサービス提供していたものを終了して2022年9月を目処に独立サービスとして再開予定(2022年9月1日(木)11時よりリニューアルオープンを予定)。

但し2022年1月17日のお届け分以降もサービスセンターへの電話か店舗での注文は引き続き受付・提供しています。既に利用中のユーザー限定で新サイトで注文受付しています。

【良いところ】

  • 初めての注文からリピートまでネットで完結できる
  • 味付けはコンビニ弁当と同様
  • 日替わり弁当の種類は豊富
  • 昼食、夕食の2回配達出来る
  • 年中無休で土日・祝日も配達してくれる(店舗による)
  • 1日分だけでも注文出来る
  • 受け取りは直接店舗で受け取り変更も可能

【気になるところ】

  • 味付けが濃い目なので好みは分かれる
  • 嫌いな食べ物やアレルギー対応といった個別対応は不可
  • 配達はエリアは近隣にセブンイレブンが無いと不可

お弁当の種類

セブンミールのお弁当・お惣菜の種類は基本的に日替わり弁当のみです。

  • 「日替わり弁当」 1食あたり 572円~

日替わり弁当はお惣菜+ご飯が付いてるスタンダードな弁当タイプです。見た目や味付けは一般的なコンビニ弁当に近く野菜は少なめです。味付けも良くも悪くもコンビニ弁当の味付けなので、コンビニ弁当をよく食べる人にはおなじみの味です。逆にコンビニ弁当の味付けが苦手な人は合わないです。

お弁当以外にもミールキットも扱っています。

実際に注文してみた(日替わり弁当)

セブンミールの外装はコンビニ弁当のようにプラスチック容器に入って配達されます。特に入れ物や袋はなく基本的にそのまま手渡しで渡されます。届いたらすぐに冷蔵庫に保管し、食べる際に電子レンジで指定時間温めます。

お弁当の中身はこのような感じになります。この日の献立は牛肉豆腐です。献立は毎日違うメニューになっておりサイトで確認することができます。

配達エリア

セブンミールの配達エリアは、全国にセブンイレブン店舗あるのでご自身の地域が対象かどうか公式サイトでご確認下さい。

配送方法・配送日

近隣のセブンイレブンから配達してくれます。時間指定は出来ません。不在時の置き配等は対応不可で、不在の場合は店舗に持ち帰り店舗受け取りになります。

基本情報

  • サービス開始:2000年9月開始
  • 運営会社:株式会社セブン・ミールサービス(親会社:株式会社セブン-イレブン・ジャパン)
  • 利用者数:約46万人(セブンミール会員数)
  • 注文方法:インターネット、電話、店舗
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替(店舗受け取りの場合、レジで各種決済が可能)
  • ポイント制度:nanaco

主は冷蔵宅配弁当を利用しています

私も以前に冷凍タイプの宅配弁当を一時期利用していましたが、その業者のお弁当は自分には味が微妙だった事と冷凍庫のスペースが無かったため、冷蔵宅配弁当を使わなくなり上記に書いた冷蔵タイプの特徴が好みだったのと、在宅ワークのおかげで毎日お弁当を受け取れるため冷蔵タイプの宅配弁当を利用しています。

またワタミの宅食とコープデリの2社を利用していますが、コープデリの利用方法は少し特殊で配達時間がお昼過ぎ位と比較的早く届くため、コープデリをあえて昼食用として利用して、ワタミの宅食を夕食に利用しています。

冷蔵宅配弁当は配達員も重要

冷蔵の宅配弁当は特性上、配達スタッフが直接来ることが多いので、目的の一つでもある安否確認を含めた意味で配達員とのコミュニケーションを図る場合があります。毎日顔を合わせる事になりますので、やはり印象はとても大事です。なので一度印象が悪くなってしまうと「お弁当もう頼みたくないな」となってしまう事もありますので、自分のエリアではどのような方が担当するのか一度お試しで注文してみて確認する事も重要です。挨拶や一言コミュニケーションする方もいれば、特に積極的なコミュニケーションはなく事務的に対応する方も居ますので、毎日気持ちよく応対できるようチェックするのもオススメします。

まとめ

宅配弁当は配達時間など指定できないので実際に注文して、どのくらいの時間帯に届くか確認してみるのも良いですし、実際に業者によっていは無料で試食できる所もありますので、まずは1食からでも気軽に注文可能なので、実際に頼んでみて自分の好みの冷蔵宅配弁当を見つけましょう。

※記事作成時点の情報をもとに作成しておりますので、今後サービス内容が変更される場合がありますのでご了承ください。