おうち英語どうする?【やり方・教材】

はじめまして、2020年に“ふーさん”を産みました!ふーママと申します。
現在は仕事をしながら子育てをしております。

“おうち英語”ここ最近知った言葉なのですが、Instagramで度々目にしていました。
ずーっと気にはなっていたものの、ふーママはYouTubeの英語の歌を流すレベルで満足していました。
ここ1ヶ月でおうち英語ちゃんとやりたい…!と思い、サンプルを請求することにしました。

なぜ急に行動を起こしたのか?

急に行動に起こし始めたのは、受講している『こどもちゃれんじ Baby』についてきたWorldwide kidsのチラシです。
英語教育は前々から気になっていたのですが、ふーパパにおうち英語をプレゼンすべくサンプルを取り寄せ、毎日(2週間ほど)調べまくりました…!

私達、ふー夫婦は…

  • 英語が話せない> <
  • でも、英語が話せる人が多い会社に在籍

子どもには…

  • いろんな国の人たちとコミニュケーションがとれるようになってほしい!
  • 将来の選択肢を広げてあげたい!
  • 今から英語脳を作ってあげて、英語を学ぶ時に英語苦手だなというようなことがないようにしたい
  • あわよくば、一緒に海外旅行に行きたい!(ふーママ&ふーじいじ)

というのが夫婦での認識になります。

おうち英語で有名所といえば、ディズニー英語システム(DWE)とワールドワイドキッズ・Worldwide kids(WK、WKE、WWK)、ミライコイングリッシュあたりかと思うので、一通りサンプルを取り寄せることにしました。

※オンライン英会話などもありますが、0歳児のため年齢がある程度いったら再度調べようと思います。

ディズニー英語システム(DWE)

まずは、ディズニー英語システム(DWE)です。
All English教材の中では一番有名ですよね。こちらは、ふーママが子供の頃からあるものなので、密かに憧れていた英語教材です。とはいえ、情報はほぼないため、いろんな方のブログを読み漁りました。

○良いなと思った点
  • ディズニーキャラクターが好きなため、子どもにもディズニーを好きになってもらえそう(ふーママのモチベーションはあがります←親のモチベーション大事
  • 一緒に学んで自分も英語力がアップしそう
  • 英検合格やCAP取得という目標があるため、そこを目指して頑張れそう
○ここはイマイチと思った点
  • CAPが取得できたり、卒業ができるパッケージの金額が思ってたよりもすごい
  • 月額+イベントごとにお金が結構かかる(卒業も!)
  • 途中解約ができないため、子供がディズニーに興味がなかったらor飽きたらどうしよう
  • フォニックスがない

サンプルDVDだけでも覚えやすく繰り返し歌うので、口ずさみやすいなと感じました。
インプットにはとても良いように感じたため、正規は難しくても中古で購入はありかなと思いました。
余談ですが、ふーママが子供の時にCMで「What’s your name? What’s your name? My name is Mickey. Hello〜」って歌を聴いて覚えていました。
CMで聴いていただけなのに覚えているものなんだなぁと思ったので、毎日かけ流したら子供は覚えますよね。
費用面がクリアになれば、取り入れたい教材だなと感じました!

ふーパパは資料やDVDを読んでみて

  • 一緒に学んで自分も英語力がアップしそう
  • 英検合格やCAP取得という目標があるため、そこを目指して頑張れそう
  • ディズニーキャラクターを好きになったら、外で目にする機会があるので、子どものモチベーションに繋げられそう(頑張ったらディズニーに行こうねとか)

といった点がいいねとのこと。

ふーパパはディズニーがそこまで好きではないので、これじゃなくてもいい。ただ、子供が少し大きくなって本人がやりたい!と言えば検討してもいいかもという感じでした。

ひとまず、わくわく無料体験はこれからのため、体験後に追記したいと思います。
早速体験してみました!詳しくはこちらの記事に書きました。

ワールドワイドキッズ・Worldwide kids(WK、WKE、WWK)

続いて、ワールドワイドキッズ・Worldwide kids(WK、WKE、WWK)です。
こちらは、『こどもちゃれんじ』でおなじみのベネッセのAll English教材です。こちらも情報がないので、ブログを読み漁りました。

○良いと思った点
  • 子どもがオリジナルキャラクターのMimiちゃんの実物大見本にめっちゃ食いついた
  • フォニックスがある
  • 教材の色使いやおもちゃがおしゃれふーママのモチベーションがあがる
  • 親の関わりが重要(DWEも必要だと感じますが)
  • オリジナルも含めて絵本がたくさん届く
  • 定期購入なら、途中解約もできるし、一括でもDWEよりとてもリーズナブル(それでも高いですが…)
○ここはイマイチと思った点
  • DWEと比べると、インプットが少なそうなため、他の教材で補う必要がありそう
  • DWEと比べると、アウトプットもやや少なく感じるが月額払うわけではないので妥当かも?
  • せっかくキャラクターを好きになっても、イベントでしか出会えないのでモチベーションに繋げづらい

こちらもふーパパに資料を見てもらいました。
ふーパパは資料に教材についてや価格もしっかり書いてあり、ふーパパのおうち英語のイメージに合っているWKが良さそうとのこと。

こちらは、おためし体験がこれからのため、体験後に追記したいと思います。
こちらも体験してみました!詳しくはこちらの記事に書きました。

ミライコイングリッシュ

3つ目はミライコイングリッシュです。
こちらはNHKラジオの基礎英語の講師をしていらした田中敦英先生が監修しているAll Englishの教材です。ブログではDWE or WKと併用されてる方もいらっしゃったため、気になりブログを読み漁りました。

○良いと思った点
  • これ以上物を増やしたくない場合にDVDとCD(とシール)だけなのがいい
  • フォニックスがある
  • ふーパパがサンプルの歌にハマった
  • DWEやWKと比べるととてもリーズナブル
○ここはイマイチと思った点
  • 0歳児だとちょっと難しそうだなと感じたので2〜3歳に使うのがよさそう(お勉強感がある)

サンプルDVDを見て思ったのは、0歳児には少し難しく感じたため、DWEやWKでインプットして少し飽きがきたときに導入するのが良さそうだなと感じました。
なによりふーパパがわりと好きだと言っていたので、今後もサンプルDVDはかけ流し用に使おうと思います。

アウトプットどうする問題

まだまだ先になると思いますが…おしゃべりできるようになったら、オンライン英会話などを検討しています。もちろん英語教材で有料でオンラインレッスンがある場合も利用するつもりでいます。
こちらに関しては、友人の力も借りよう…!と、いつか子どもと英語でお話してねと友人たちにお願いしています。

3社を比較して

今の所、我が家はサンプルDVDと資料を見た印象はWKに軍配が上がっています。
ふーママ的にはすごくDWEについて悩んでいるのですが、さすがにローンで支払うわけにもいかないので、機会があればぜひ中古を導入したいなと思っています。
ミライコイングリッシュは、サンプルDVDを見た感想のところにも書きましたが、0歳からだと少し難しそうに感じたため、2,3歳になったときに他の教材と併用で正規購入してもいいねと話していました。

その他

現在かけ流しているYouTubeの動画

これから導入しようと思っている英語教材についてまとめましたが、今はサンプルDVDとYouTubeのかけ流しでおうち英語環境を作っています。
気に入ってYouTubeでかけ流している動画はこちらになります。

ピンキッツ

ふーパパが気に入り購入したピンキッツのフォニックスのDVDはこちらです。

YouTubeでよく見ているフォニックスをまとめたものになりますが、購入して満足しています!

英語の絵本について

英語絵本の多読の重要性を感じているので今後導入予定でいます。

自分で読めるレベルがいいなと思っていて、今読んでいる本は『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』というエリック・カールさんの絵本を読み聞かせています。

CD付きなので、発音に自信がないので助かっています!

次に検討しているのは有名なORTです。こちらはレベル1から少しずつレベルが上がっていくのでいいなと思っています。

またサイトワードリーダーズも購入予定です。

まだ0歳ですが、おうち英語で子供の英語力が上がっていくか(ふーママも上がっていくのか?)も書いていきたいと思っていますので、たまに覗きにきていただけると嬉しいです!