【2021最新】DWEわくわく無料体験をしてみて【ディズニー英語システム】【評判】

ディズニー英語システム(DWE)のわくわく無料体験を申し込み、実際に来ていただきました!

2時間のわくわく無料体験、子どもは終始ニコニコ笑顔で話を聞いていくれていました。終わったらグズってすぐにお昼寝しましたが、2時間知らない人がおうちにいたらそりゃ疲れちゃうよね。おつかれさまでした。

体験特典のパペットはふーママがプー好きゆえ、プーさんをいただきました。

子どもはきゃーーって抱きついていました。大好きな子どもが大好きなプーさんをぎゅっとしてくれているだけで来ていただけて良かったです(笑)。

教材の説明を聞いてみて、全ての教材が連動しているので、確かにこれは覚えそうだなと感じました。トークアロングのQ&Aカードも使いこなせたら楽しそうです。質問されてふーママは聞き取れなかったですが

そして、ミッキーのマジックペンがすごい!どこをタッチしても何かしら反応するし、キャラをタッチした後に物にタッチするとキャラがそのことについて話したりマジックペンと絵本だけでも欲しくなりますね。

体験で親がハマってしまっての購入もありそうだなと思いました。親が楽しんでいるものは子どもも楽しくできますよね。

アドバイザーさんの説明でDWEは1808音すべてがDVDやCDに入っているとおっしゃっていた点が心動かされました。日本語は108音だけど、DWEをやれば1808音聞き取れるようになるし、将来英語以外の語学の習得にも役立ちそうだなと感じました。

また、こちらの記事でイマイチだと思った点をアドバイザーさんに質問してみました!

1.CAPが取得できたり、卒業ができるパッケージの金額が思ってたよりもすごい
→『−SBS』(for Babyの名前が変わった)というパッケージもあるので、最初は最小限の費用に抑えられる
2.月額+イベントごとにお金が結構かかる(卒業も!)
→WFクラブは6ヶ月は契約していないとですが、退会はできるため費用は抑えられる※ただしDVDや絵本が壊れたりしてもサポートは受けられない
3.途中解約ができないため、子どもがディズニーに興味がなかったらor飽きたらどうしよう
→残額に応じて違約金が発生するが、途中解約はできるとのこと(教材を全部返却することになる)
4.フォニックスがない
→アドバイザーさんいわく、最初はライムで繰り返し覚えるので最初は必要ないとのこと
※大きくなってからやるものとおっしゃっていたので、ディズニーにはないけど必要なのかもしれません

支払い方法は、やはりリボ払いで月の費用を抑える方法を提案されました。児童手当をあてている方々もいらっしゃるとのこと。
確かに月に15000円くらいと言われれば習い事行ってるくらいの価格でDWEを購入できるなと感じましたが、ふーパパと相談して一括購入できるくらいの身の丈に合う教材の方が気持ちにも余裕があっていいよねと。(ここに至るまでに数時間資料と睨めっこし、子どもは2度お昼寝しています)
体験する前から流石に高すぎるから無理だよねと話していての体験でしたが、ふーパパが思っていたよりもとっても真剣に悩んでくれていました。

今回は一旦保留となったDWEの教材ですが、本当に身につきそうだと感じたので、他の教材で基礎を作りつつ、将来子どもがDWEやりたい!と言ったら正規で購入したり、中古で単品買いしたりして導入してみましょうという話になりました。